久々に行った、今どきのカフェ

オープンして間もないカフェに行きました。今どきの内装とでもいうのでしょうか、ヨーロッパ郊外辺りの田舎風の素朴な感じでした。こんな感じ↓

145b4c40b49c7b772ad370ed7769e38d_s

店内にあるもの、そこいらではあまり見なそうな器具やカップなど、店主のこだわりであろうものがいろいろと目につきます。店内の椅子やカウンターなどは、流行りの再利用家具でなくたよかったです。というのも初めは珍しさで面白かったのですが、とあるカフェ店のランチを頂く際テーブルの痛みがひどく、美味しいものを食べてる気がしなかったからです。こちらのお店はコーヒーのみでなく、ケーキなどスイーツ類もテイクアウトで利用するのにもおススメのようでした。時間があったので店内で頂くのにアイスコーヒーを注文、時間をかけて抽出してるようです。「お待たせしました」と出されたコーヒーは、これまた見たことのないお洒落なガラス製のカップでした。最近ブラックが好きなのと、純粋なコーヒー色を濁らせるのが嫌いでしたので、砂糖・ミルクを入れずに頂きました。胃が弱い方なのですが、こちらのコーヒーは胃もたれがなく非常に飲みやすかったです。外を見ると信号待ちの車の運転手がこちらを見て、外観をスマホで撮影するアラフォー女子達が体をクの字にしてフラッシュを光らせてたりと、まだまだ人気の出る気配を感じたカフェでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です