道央をドライブ

雪が解け車のタイヤが夏タイヤに変わると、ちょっとドライブがてら遠出したくなってしまいます。
毎年この時期になると、私の住む旭川からどこへ行こうか?なんてワクワク考えながら、子供達と雑誌を見たりします。
たまには太平洋でも眺めながら海岸線でも走ろうかと、今回は道央、苫小牧から洞爺まで走ることにしました。

昔よく仕事で通った道なので、慣れたもんです。
太平洋は荒々しく、その雄大さが私にはたまらなく好きでした。
海岸線という事もあり、昼食は家族で漁港近くの食堂で海鮮丼を食べましたが、内陸に住む私達には考えられ無い様なその刺身の盛りよう。最高です!

途中、国道を離れ地元の人だけが通る旧道に入ります。実はこの通りに普通の人はまず知らない、干し魚の美味しい店があるんです。
到着すると、ホッケ・ニシン・サンマ・宗八等の魚がたくさん店頭に干されていて販売されています。ここの魚は絶品、しかも価格も安いんです。

この為に持って来たクーラーバッグ一杯に魚を買い、室蘭を通り今夜の宿の洞爺温泉街に到着。
宿は私が昔仕事でよく利用した旅館です。
夕食をとりながら女将さんと家族を交えて昔話に花を咲かせながらの食事、こう言うのが旅の醍醐味です。

今年はまだ決めていませんが、今度は道南なんていいかも?