独身最後、トイレ、文明堂カステラ

25年前、1992年月GWに高校の女子友だち6人で夜行バスを利用し長崎へいきました。
その仲間はプロ野球大好きメンバーで、私が中学の時もいじめにあっていて、その後高校に行ったときに過去を引っくるめて受け入れてくれた仲間でした。
私がその年10月に結婚が決まったので仲間最後の旅行を計画してもらいました。何故?長崎だったのか?開園当初のハウステンボスにいってみたかったこと、グラバー園や長崎チャンポンを食べたかったことでした。
夜行バスはトイレつきを選んでもらいました。私も入れて2人、どうしてもトイレがないと気になってガマンしてしまうってことで少し高めだったのにトイレ付きバスにきめたんです、でも実際、乗車するとトイレが近いはずの仲間が誰も使用しませんでした。
トイレ付きバスは当初珍しく、値段も高めだったのに、ほんとみんなで笑うしかなかった。
長崎のホテルもビジネスホテルでした。GWってこともあったけど、自由行動をしようって6人で決めていたので、旅館やホテルにせずバスとビジネスホテルだけ予約して旅行いきました。
ハウステンボスも当初はなんもなくて、現在はイベントがたくさんありいってみたいとおもうところだけど、あのころはいつ閉鎖してしまうんだろーっておもうほど、何もなかったです。グラバー園は兎に角、坂だらけでしんどいしかなかったです。
祖母が「長崎にいったら文明堂のカステラ買ってきてな」って言われていたのに、文明堂は混んでいたんです。どこも一緒かなぁって思って空いてる店でカステラ買って帰ったら「文明堂違うやん」って祖母におこられたんです。私にとっては文明堂が有名で長崎=文明堂カステラとは知らず、祖母に悪いことしてしまった思い出旅行でした。