南国一人旅

朝一の飛行機で南国へひとっとびです。もう6回目の鹿児島へ。今回は桜島巡りです。いつも気ままな一人旅なので時間はまるっと自由です。
中央駅から、シティビューにのり、軽く市内観光です。車窓ですけど。フェリー乗り場に着き、走り込み乗船です。あわてて、やぶ金のうどんを捜します、有りました、のれんを見つけ、小銭入れをだし、かけいっぱい。駆け込んでかけうどんです。おいくら?450えんを用意して箸をもちおうどんを待ちます。はいと渡されたらかけうどんを駆け込み食べます。味はどこへ?桜島フェリー名物やふ金のうどんです。桜島につくのは15分後です。慌てるのがおわかりでしょ?
これが旅の醍醐味ですね。
いい思い出です。でもゆっくり食べたかったな。笑

船をおり、今度はアイランドビューです。バスで一時間弱の島めぐりです。このじき桜島警戒レベル3が出ていました。レベル4になったらすぐ港に向かわないといけないそうです。ドライバーさんのお話です。何故か緊迫感がありました。桜島はとても美しく穏やかでした。パイプの煙をはきながら。無事に錦江湾を渡ることかできました、駅前の観覧車に乗り、夕焼けに染まる、鹿児島を堪能しました。砂の祭典、地元の湯につかり地元の食に舌鼓。今回も満足度100%の旅でした。